椿山荘で再生医療しませんか 苦戦の藤田観光が新プラン

友田雄大
[PR]

 宿泊・観光施設を運営する藤田観光は、中核の「ホテル椿山荘東京」(東京都文京区)にクリニックを誘致し、再生医療を受けられる宿泊プランを展開する。業績は厳しく基本給カットにも踏み込んだが、再起に向けあの手この手を使う。

 スイートへの宿泊(2回に分け計3泊5日)に再生医療血液検査を合わせたプランを、25日から始める。通常料金は税込み500万円超だが、9月30日までは100万円程度割引する。外国人観光客が回復すれば、日本の最先端の医療を受けられるとPRしたい考えだ。

 藤田観光の今年1~3月の決算は61億円の経常赤字。感染拡大の長期化で経営は苦しく、3月から全従業員の基本給を3~16%減額している。(友田雄大)