• アピタル

北海道で感染過去最多の見込み 従来最多は712人 

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内で21日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新する見通しとなったことがわかった。これまで過去最多だったのは5月13日の712人で、これを上回る見込みだ。

 鈴木直道知事が21日午後の定例会見で、「新規感染者数が700人を超え、過去最多を更新する見込みだ」と明らかにした。

 関係者によると、最大都市の札幌市では、420人超の新規感染者数となる見通し。同市で過去最多となった13日の499人は下回りそうだが、高水準の新規感染者数が続いている。道内第2の都市の旭川市では、25人程度の新規感染者数となる見通し。

 道内では感染力が強いとされる変異ウイルスが猛威を振るっており、新規感染者の大部分が変異株への感染となっている。特に札幌市での感染拡大が著しく、同市ではコロナ病床がほぼ満杯になり、他地域に患者を搬送することが常態化。16日には宿泊療養施設への入所を自宅で待っていた患者が、容体の急変により死亡する事態も起きている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]