幸運は「換金」条件付きの宝くじ 近藤康太郎の多事奏論

有料会員記事

天草支局長
[PR]

 わたしはど田舎の百姓・猟師であるからして、ツイッターというものは、まず見ない。いよいよ「やばい」案件は、マネジャーが教えてくれることになっている。

 最近、こんなツイートがあったという。

 わたしがニューヨーク支局にいたころ一緒に仕事をしていたらしい、おそらく女性の投稿。20年前の話だが、当時のわたしは「個性的というか我儘(わがまま)」で「支局にほとんど顔を出さず、サボってばかり」「出社しないで自宅で自分の本の執筆して」いたという。「ド○○グとかキメてライブばっか行ってましたね」「変人です」とあった。

 だれだよ?! 思い当たる人…

この記事は有料会員記事です。残り1253文字有料会員になると続きをお読みいただけます。