なにわ男子 「わちゃわちゃ感」こそがプロ意識

有料会員記事

弓長理佳
[PR]

 リーダーの大橋和也(23)が「わちゃわちゃしている“なにわ感”をたくさんの人に知ってもらいたい」と話すとおり、関西ジャニーズJr.のユニット「なにわ男子」は常に自然体だ。取材中も冗談を言い合って笑っている。

 単独ツアーを開催すれば70倍もの申し込みが殺到する。関西を中心に高い人気を集める彼らが、4月から全国ネットでは初のレギュラー番組「まだアプデしてないの?」(テレビ朝日系、土曜午後3時半)に出演している。「アプデ」とは、アップデートの略。10~20代の親子関係や恋愛事情などの新常識や価値観を学んでアップデートし、アイドルとしても新たなステージを目指そう、というバラエティー番組だ。

 大西流星(19)は「いろんな地域で放送される番組を今から持てるなんて驚きだし、うれしい。番組では僕らも知らないようなことが紹介されているので、同世代の人たちにもっとテレビを見てもらえるよう頑張ります」。一方、道枝駿佑(しゅんすけ)(18)は「この番組をきっかけにいろんな世代に僕たちのことを知ってもらって、知名度もアプデしていかないとなって思います」と、ドヤ顔をしておどけた。

 関西に拠点を置く彼らは、番…

この記事は有料会員記事です。残り444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。