ワクチン接種、職場も後押し 家族付き添いで特別有休も

有料会員記事新型コロナウイルス

益田暢子
[PR]

 新型コロナワクチンを接種しやすい職場環境を整えるため、就業時間内の接種を認めたり、特別な「ワクチン休暇」を導入したりする動きがIT大手などで広がっている。家族の接種に付き添う場合も休めるようにした企業もあり、実際に社員が取得したケースも出ている。

 ヤフーは今月12日から、就業時間内にワクチン接種を受けることを認めた。また、副反応で休む必要が生じたり、家族の接種に付き添ったりする場合は、年次有給休暇とは別の特別な有給休暇を取れるようにした。

 社員の鈴木麻未さん(47)は、80代の両親のワクチン接種に付き添うため、19日に特別有休を半日取った。「会社が早い段階で対応方針を決めてくれたので、上司への説明もスムーズにいったし、休みをとる後押しにもなった」と話す。

 スマホゲーム大手のグリーやDeNA(ディーエヌエー)、フリーマーケットアプリ大手のメルカリも就業時間内のワクチン接種を認めた上で、接種の付き添いに加え、自分だけでなく家族の副反応の看病でも、特別有休を取れるようにしている。メルカリ広報は「社員からは『安心できる』といったポジティブな声が多い」と話す。

 IT業界以外にも同様の動き…

この記事は有料会員記事です。残り221文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]