来県者に無料でPCR検査 宮崎県

新型コロナウイルス

神崎卓征
[PR]

 宮崎県は21日、来県者が無料または半額で新型コロナのPCR検査を受けられるようにすると発表した。県境をまたぐ前に感染者を把握する異例の「水際対策」で、事業費は約5億8700万円。臨時県議会に提案する。

 対象は、仕事や帰省で県外と往来する人。不特定多数の乗客と乗り合わせる航空機や電車などで来県した人には、より積極的に受けてもらうため無料とする。自家用車などで来た人には半額を補助する。

 希望者は、県の専用ウェブサイト(7月開設予定)から申し込み、送られてきた検査キットで検体を採取し、返送する。陰性が確認されたら来県できる仕組みだが、検査は数日かかる。

 県総合政策課によると、沖縄県が空港で有料の検査をしたり、秋田県が半額を補助したりしているが、無料検査は珍しいという。(神崎卓征)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]