「建物の価値上げよう」 築50年のアパートが変身

有料会員記事

中村尚徳
[PR]

 築50年ほどの木造アパートに、多くの人が引き寄せられている。路地に立つカトレア荘。長く住み手がつかなかった空き部屋が図書館として生まれ変わり、今月で2年になる。

 雑貨店やドーナツ店、カフェなどが並ぶ「もみじ通り」。宇都宮市西3丁目の住宅街を南に入った路地に2階建てのカトレア荘(9戸)が立つ。1階の2戸分が図書館に生まれ変わった。通りにちなみ、「もみじ図書館」と呼ばれる。

 木枠の窓、木造テラス、板張り床。約60平方メートルに机やいすが置かれている。周辺住民や町歩きの人がふらっと立ち寄る。

改装費や光熱費、建築会社が負担し提案

 きっかけは近くの建築設計会…

この記事は有料会員記事です。残り690文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら