第6回【写真まとめ】BTSにTWICEも… 「K」の軌跡 

[PR]

 韓国の7人組アイドルグループBTS(防弾少年団)が、米国の3大音楽賞とされる「ビルボード・ミュージック・アワード」の5月23日の授賞式で、ノミネートされていた4部門すべてで受賞を果たした。中でも、ソーシャルメディアで最も影響力があったアーティストに贈られる「トップ・ソーシャル・アーティスト」賞は5年連続だ。この賞には、これまでBLACKPINKなど他のK-POPアーティストもノミネートされた。

 欧米の最新トレンドを積極的に取り入れ、中国や台湾、米国、タイなど様々な地域出身者を加えた多国籍グループが次々と誕生。アイドルやダンス、クラブミュージックといった様々なカルチャーにかかわる人たちを幅広く巻き込む。ソーシャルメディアには世界中のファンから声が届く――。

 こうしていまや、世界的な現象となったK-POP。アジアの一国の音楽が国境を超える存在になるまで、どのような軌跡を描いてきたのか。写真で歴史をたどります。