北朝鮮の貨物船、島根沖で漂流・沈没 乗員21人は無事

大久保直樹
【動画】島根県沖・北朝鮮籍貨物船が浸水、沈没=第8管区海上保安本部提供
[PR]

 21日午後10時55分ごろ、島根県隠岐の島町の北約50キロの海上で、航行中の北朝鮮籍の貨物船「チョンボン」(約5500トン)から「貨物倉庫が浸水した」と第8管区海上保安本部京都府舞鶴市)に救助要請があった。乗員21人は近くにいた北朝鮮籍のタンカーに全員救助されたが、無人になった貨物船は漂流。22日午後2時半ごろ、救助要請があった地点から東へ30キロ付近の海域で沈没した。

 8管によると、貨物船は右側に大きく傾き、時速4キロほどで東へ漂流を続けていた。巡視船3隻とヘリコプターで油や積み荷の流出がないか監視を続けている。

 8管が貨物船の乗員らに無線などで事情を聴いたところ、北朝鮮の清津港から松林港へ向かっていたという。

 現場は風速12メートル、波の高さは3メートルで視界は悪くなかったという。(大久保直樹)