ロープウェー落下、13人死亡 イタリア北部のリゾート

ローマ=大室一也
[PR]

 イタリア北部ピエモンテ州ストレーザで23日、観光用のロープウェーが地上に落下し、13人が死亡、子供2人が負傷した。AP通信などが伝えた。ストレーザはスイスとの国境に近いリゾート地として知られる。事故があったロープウェーはマッジョーレ湖畔とモッタローネ山とを結び、観光客に人気があった。山頂付近には小さな遊園地もある。

 ロープウェーは2016年にリニューアル。新型コロナウイルス感染防止策で閉鎖されていたが、防止策の緩和に伴い、4月下旬に運行を再開していたという。(ローマ=大室一也)