大阪・門真の池から人骨 中学生が釣り上げる

[PR]

 大阪府門真市の池で23日午後4時ごろ、魚釣りに来ていた中学生の男子生徒が人の骨のようなものを釣り上げたと、生徒の母親が110番通報した。大阪府警門真署は人骨とみて、事件と事故の両面で捜査している。

 同署によると、釣り上げたのは腰から両ひざにかけての遺体の一部とみられる。年齢や性別は不明。黒いズボンをはき、一部白骨化していたという。

 男子生徒は友人数人と魚釣りをしていた。