大規模接種と災害対応「両立しうる態勢に」 官房長官

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスワクチンについて、高齢者を対象とする「自衛隊大規模接種センター」での接種が24日から、東京と大阪で始まったことについて、加藤勝信官房長官は同日午前の記者会見で「現在のところ順調に進んでいる」とし、改めて「限られたワクチン接種の機会を有効に活用していくためにも二重予約はぜひとも避けて頂きたい」と呼びかけた。

 一方、梅雨の時期に入り、記者団から自衛隊がセンターを運用しながら、同時に災害への対応もできるのかを問われ、加藤氏は「両立し得るような態勢となっている」としつつ、「仮に大規模な自然災害などが発生した場合は、救援任務の遂行に影響を与えないようセンターの運営態勢についても適切に判断していくことになる」とも述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]