米五輪委「安全な参加を確信」 渡航中止勧告を受け声明

新型コロナウイルス

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 米国務省が日本への渡航警戒水準を引き上げ、「渡航中止」を勧告したことについて、米国五輪・パラリンピック委員会(USOPC)は24日、取材に対し、「選手たちの安全な参加を確信している」とする声明を出した。

 USOPCは声明で「日本に関連する国務省の勧告が更新されたことは認識している」とした上で、「USOPCや東京の組織委が現在選手やスタッフのために講じている安全策や、渡航前や来日後、大会期間中に実施する検査により、選手たちは今夏、安全に参加できると確信している」と大会参加への強い決意をにじませた。

 USOPCはこれまでも選手の派遣見送りに否定的な考えを示しており、スーザン・ライオンズ会長は4月の会見で、「この大会は安全に責任を持って実施できると信じている」と語っていた。(ニューヨーク=藤原学思)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]