東京五輪の中止を求めるネット署名、過去最多を更新

伊木緑
[PR]

 東京五輪の中止を求めて、弁護士の宇都宮健児さんらが署名サイト「Change.org」を通じて今月5日から呼びかけ始めたオンライン署名が25日未明、2012年に同サイトの日本語版を開設して以来最多を更新した。同日午後7時時点で39万筆を超えており、いまも継続中。

 サイトを運営する「Change.org Japan」によると、署名を呼びかけるページは英語、フランス語、ドイツ語にも翻訳され、世界130カ国以上から賛同が集まった。

 これまでの最多は、昨年始めた学校法人森友学園大阪市)への国有地売却と財務省の公文書改ざん問題の再調査を求める署名(25日午後7時時点で約38万6千筆、現在も継続中)、2番目は黒川弘務・東京高検検事長(当時)の定年延長に抗議し、辞職を求める署名(約35万筆、黒川氏の辞職に伴い終了)だった。伊木緑