公明・山口氏、緊急事態宣言「解除状況に至っていない」

新型コロナウイルス公明

[PR]

 公明党山口那津男代表は25日の記者会見で、31日を期限とする東京や大阪など9都道府県の緊急事態宣言について「期限までに明白に(宣言を)解除できるような大幅な改善が見られる状況には残念ながら至っていない」と述べ、解除は難しいとの考えを示した。

 山口氏は「大阪や東京など、大都市における感染状況は以前よりはかなり改善されてきた」とする一方、「北海道あるいは、そのほかの地方での感染はむしろ拡大をし、厳しい状況が続く状況もある」と指摘。「(宣言下の)自治体において延長を要請したいという意向を示している所もある」とし、再延長について政府が週内に方針を示すべきだと語った。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]