大阪で新たに327人が感染 高齢者施設でクラスター

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は25日、府内で新たに327人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。300人を超えるのは3日ぶり。また、5月1~24日にかけて、50~90代の男女27人の死亡が確認された。府内の感染者数は延べ9万8347人、死者は計2190人になった。

 重症患者は304人で、そのうち人18は中等症病床で治療を続けている。府が確保する重症病床(348床)の使用率は82・2%となった。軽症中等症病床については、府が確保する2322床の使用率は64・2%だった。

 大阪、堺、泉佐野の3市の高齢者施設で、濃厚接触者を含めて計30人の感染が判明。大阪市内の学校では計16人の感染も確認された。府はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]