尾身氏、五輪での人流増加に懸念 「しっかりと考えて」

新型コロナウイルス

[PR]

 東京五輪パラリンピックの開催に伴う新型コロナウイルスの感染拡大のリスクについて、政府の対策分科会の尾身茂会長は26日の衆院厚生労働委員会で、選手以外の大会関係者の行動を制限できるかどうかと、関連イベントの開催に伴う人の流れの増加を抑えられるかだと指摘した。「関係者はしっかりと考えていただきたい」と述べた。

 立憲民主党の早稲田夕季氏の質問に答えた。尾身氏は、報道関係者やスポンサーらに、厳しい感染状況を受けてまとめられた行動規範(プレーブック)が「確実に順守されるかどうか」と指摘。パブリックビューイングなどを例に挙げ、「スポーツイベントが関係して開催されると人流が増える」との懸念も示した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]