ラベルに描かれた90歳母の姿 奥美濃の銘酒「母情」

有料会員記事

松永佳伸
[PR]

 岐阜県郡上市大和町の酒蔵「平野醸造」が、10年ぶりに純米大吟醸「母情」を醸し、25日から販売を始めた。そのラベルに描かれているのは――。

 平野醸造は1873(明治6)年創業。「母情」は蔵元の2代目が亡き母をしのんで名付けたとされる。地元のわき水「古今伝授の里の水」を原料水とし、奥美濃の銘酒として100年以上も愛されてきた。

 今回、酒造りを担う杜氏(とうじ)が交代して以来、10年ぶりに純米大吟醸を仕込んだ。そのラベルに描かれているのは4代目、平野雄三さんの母孝子さんだ。

 長年、営業担当として蔵の経…

この記事は有料会員記事です。残り500文字有料会員になると続きをお読みいただけます。