沖縄・八重山地方で郵便業務ストップ 石垣市の局で感染

新型コロナウイルス

光墨祥吾
[PR]

 沖縄県石垣市の八重山郵便局で社員1人の新型コロナウイルス感染が判明した。この影響で、石垣市や与那国町など、約5万5千人が暮らす八重山地方の郵便業務が26日夕現在、すべてストップしている。

 日本郵便沖縄支社によると、24日に検査で陽性が判明。保健所から濃厚接触者などに関する連絡が入れば状況に応じて業務を再開したいが、見通しが立っていないという。

 同支社によると、陽性の結果がでたのは、郵便物の仕分け作業を担当する社員。局内の消毒作業は25日のうちに終えたという。

 12の有人島からなる八重山地方への郵便物は那覇中央郵便局(那覇市)に集められた後、八重山郵便局に送られ、そこからさらに島々に配送されている。業務休止中は、郵便物は那覇中央郵便局に留め置かれているという。

 沖縄県には国の緊急事態宣言が発令されている。県によると、26日も新規感染者は302人で、過去最多を更新。八重山地方でも連日感染が確認されている。(光墨祥吾)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]