【写真まとめ】仙台で、東京で…レンズが捉えた月食の夜

[PR]

 今年最大の満月「スーパームーン」が地球の影に隠れる皆既月食が26日、北日本などで観測された。昇ったばかりの満月が徐々に欠け、午後8時過ぎから約20分間、赤銅色に輝いた。

 国立天文台によると、国内で皆既月食が見られたのは2018年以来、約3年ぶり。今年は11月にも月の98%が欠ける「ほぼ皆既」な部分月食がある。次に国内で皆既月食が見られるのは22年11月という。