区民まつりなどの中止決定・足立、港 東京のコロナ情報

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(27日、自治体発表による)

 【足立区

 10月9~10日に開催を予定していたあだち区民まつり「A―Festa2021」を中止する。新型コロナの感染状況が見通せないため、市民の健康と安全を優先することにした。

 【江戸川区】私立認可保育園「若葉インターナショナル幼保園瑞江園」の集団感染で、新たに園児3人、職員1人が感染。感染者は計21人に。同園は6月2日まで休園中▽区立南小岩保育園で園児1人。家庭内感染とみられ、濃厚接触者はなし▽第六葛西小学校の児童2人。家庭内感染の疑いで、校内の濃厚接触者はなし▽瑞江第三中学校の50代の男性職員。校内の濃厚接触者はなし

 【江東区】16~64歳への接種券を6月15日に発送。6月28日以降、高齢者・障害者施設の従事者などから順次予約を受け付ける。

 【渋谷区

 区立小学校の教職員1人の感染を26日に確認。校内の消毒をおこない、通常通り運営を続ける。

 【港区】

 区立小学校の教職員1人の感染が判明。児童・教職員に濃厚接触者はおらず、学校の運営は通常通り続けている。

 10月9~10日の区民まつりと、同24日の区民スポーツ・体育祭の中止を決定。開催する場合の感染リスクを考えての対応。

 【多摩市

 6月9日と23日に、65歳以上の接種予約を開始する。対象の4万人のうち2万1千人はすでに予約済みで、残りの1万9千人分の予約枠を確保した。7月末までに65歳以上の高齢者全員の2回目接種が終わる計算になる。

 多摩市では、AI(人工知能)によるコールセンターへの予約を促すため、AIコールセンターの受け付けを午前9時からとし、ウェブ予約を午前9時15分開始に変更した。阿部裕行市長は「おちついて予約を」と呼びかけている。