• アピタル

若手職員のワクチン接種、2回目「副反応」7割 多摩市

前川浩之
[PR]

 東京都多摩市の阿部裕行市長は27日、高齢者に対するワクチン接種業務に携わる市職員約300人に事前接種をしたところ、2回目の接種後に発熱などの副反応がみられたと明らかにした。20~30代の職員では7割に発熱や倦怠(けんたい)感、頭痛の症状があったという。

 厚生労働省による医療従事者2万人に対する接種後の調査で、2回目は副反応がみられる頻度が若い世代は高いことが分かっている。阿部市長によると、市職員の副反応は詳細を分析して公表する方針という。

 今後、若い世代の集団接種が進む段階になった場合に備え、接種した市民の職場での勤務シフト配慮など、企業の参考になれば、と説明した。前川浩之