インド、サイクロンで5万人が家失う 1週間前にも上陸

ニューデリー=奈良部健
[PR]

 インド東部に26日、サイクロンが上陸し、地元メディアなどによると、高潮による浸水で少なくとも5万人が家を失った。バングラデシュにも被害が拡大し、両国で9人が亡くなったことも確認されている。約1週間前にはインド西部にサイクロンが上陸し、120人以上が死亡していた。

 インド東部のオディシャ州や西ベンガル州では26日、サイクロン「ヤス」が上陸し、家屋の屋根が吹き飛んだり、木が根こそぎ倒れたりする被害が相次いだ。西ベンガル州では、高潮によって130カ所以上の堤防が決壊して農業にも被害が及び、1100の村が浸水した。オディシャ州では65万人が避難したという。その後、サイクロンは勢力を弱めた。

 インドでは、新型コロナウイルスのワクチン接種が進められているが、一部地域ではサイクロンによる豪雨などの影響で検査や接種が取りやめになった。(ニューデリー=奈良部健