ピアニストの世界的登竜門・浜松国際ピアノコン開催中止

菅尾保
[PR]

 【静岡】世界的な若手ピアニストの登竜門で、11月に浜松市で開催予定だった「浜松国際ピアノコンクール」の第11回大会が中止されることになった。27日開かれた実行委員会で決まった。1991年に始まったコンクールが中止となるのは初めて。

 実行委は「新型コロナウイルス感染拡大防止のための厳しい渡航制限が実施され、入国措置正常化のめどが立っていない」ことなどを理由に挙げている。

 同コンクールは3年に1度、浜松市中区のアクトシティ浜松で開催され、その成績上位者の多くが世界的に活躍している。第11回大会の募集は既に行われ、3月末までに450人を超す応募があったという。次回開催は2024年11月を予定している。(菅尾保)