東京五輪のHPに竹島 韓国「決して受け入れられない」

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国外交省の報道官は27日の記者会見で、東京五輪パラリンピックをめぐり、大会組織委員会ホームページの日本地図に竹島(韓国名・独島)があると言及し、「日本の領土のように表示したことは、決して受け入れられない」との立場を示した。大韓体育会などと協議し、「積極的に必要な対応をしていく」とも述べた。

 28日には韓国の鄭義溶(チョンウィヨン)外相が韓国国会の答弁で、「すでに日本側に強く抗議した」と表明。「日本国内の間違った行動は決して容認できない」との考えを示した。

 韓国では26日に、与党の大統領候補の一人である丁世均(チョンセギュン)前首相がフェイスブックで、地図から竹島を削除するように要求。「日本が最後まで拒否するなら、五輪不参加など政府ができるすべての手段を総動員すべきだ」と強調した。外交省報道官は、記者から丁氏の主張について問われ、見解を示した。

 韓国メディアは地図について「肉眼で独島は見えないが、画像を拡大すれば小さな点がある」(中央日報)などと報じている。

 加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、「竹島は我が国固有の領土であり、韓国側の主張は全く受け入れられない」と述べた。(ソウル=鈴木拓也)