大規模接種の東京会場、3県にも予約拡大 50分で終了

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの「自衛隊大規模接種センター」の東京会場をめぐり、東京都に加えて28日午前11時ごろから新たに埼玉、千葉、神奈川3県の高齢者らに予約対象を拡大したところ、約50分で予約が埋まった。防衛省が同日、発表した。

 今回の予約は、東京会場で31日から6月6日の1週間の間に接種を受ける分。この日午前11時段階で7万回の枠のうち、約1万4500回分が残っていた。

 都内の高齢者に限って24日から予約を受け付けていたが埋まらなかったため、28日からは3県の高齢者に対象を拡大した。住民票がなくても、1都3県に居住している場合も予約をできるようにした。

 今後は、30日までにキャンセルが出たら予約ができる。31日からは次の1週間分の予約を受け付ける。

 大阪会場は2週続けて約30分で予約がいっぱいになっている。

 一方、防衛省は高齢者を対象とした3週目(6月7~13日)の予約開始時間も発表した。東京会場は5月31日午前11時ごろ、大阪会場は同日午後1時ごろから受け付ける。この週から、大阪会場では大阪府に加え、京都府兵庫県の住民も対象に加わる。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]