稚内の漁船をロシア警備艇が連行 北海道・宗谷岬沖

[PR]

 第1管区海上保安本部(北海道小樽市)は28日、北海道宗谷岬東方海域で操業していた「第百七十二栄宝丸」が、ロシアの警備艇に連行されたと発表した。

 1管本部によると28日午前10時ごろ、栄宝丸から稚内海上保安部に、ロシア国境警備局警備艇から停船を求められている、との通報があったという。

 その後午前11時15分ごろには、付近で操業中の漁船から、ロシア警備艇が栄宝丸を北方へ連行しているとの情報も入った。1管本部は巡視船を現場に派遣し、情報収集をしている。