福岡発、全国の若者へ スマホで完結「みんなの銀行」

有料会員記事

女屋泰之
[PR]

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)が手がけるモバイル専業銀行「みんなの銀行」が28日、サービスの提供を始めた。店舗を持たず、スマートフォンのアプリ上で全てのサービスを完結できるのが特徴だ。スマホを使いこなす全国の若年層を顧客に取り込むことをめざす。

 口座開設から振り込みなどの取引がスマホでできる。キャッシュカードも通帳も発行せず、現金はQRコードを使ってセブン銀行のATMから入出金する。アプリにはデビットカードの機能をつけ、預金の範囲内でキャッシュレスでの買い物も可能だ。

 月額600円(税込み)を払えば、預金がないときに5万円まで借りられ、ATMの出金手数料が月15回まで無料になるなどのサービスもある。

 ローン融資などのサービスも追加していき、3年後には顧客数120万口座と預金残高2200億円を獲得し、黒字化をめざす。

 FFGがみんなの銀行を設立…

この記事は有料会員記事です。残り363文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら