1日100万回接種「6月中旬以降」 首相、見通し説明

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスワクチンについて菅義偉首相が掲げた「1日100万回接種」の目標をめぐり、首相は28日夜の記者会見で「6月中旬以降には、(接種の)打ち手も含めて100万(回)に対応できるような態勢ができてくる」と説明した。

 首相は「諸外国の例を見てもやはりワクチン感染防止の切り札だ」と改めて語った上で、「接種の際の打ち手がいない、そうした目詰まりの部分は政府で地方自治体のみなさんにも手伝いをさせて頂いている」と説明。「現在1日40万回から50万回」というワクチン接種の態勢が、6月中旬以降に目標に届くという見通しを示した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]