【動画】「大丈夫やから!」 沈没の海、暗闇に海保の声

有料会員記事

長田豊、足立菜摘、亀岡龍太
【動画】海上保安庁の巡視艇に救助される貨物船の乗組員=今治海上保安部提供
[PR]

 愛媛県今治市沖の来島(くるしま)海峡付近で、大型貨物船「白虎(びゃっこ)」(1万1454トン、全長約170メートル)が外国船と衝突して沈没した事故で、今治海上保安部は28日、巡視艇の隊員らが、白虎の乗組員を救助する様子を映した動画を公開した。

 事故は27日午後11時55分ごろに発生。神戸市の海運会社プリンス海運が運航する白虎と、マーシャル諸島船籍のケミカル船「ウルサン・パイオニア」(2696トン、全長約90メートル)がぶつかり、白虎が転覆し、約2時間50分後に沈没した。

 隊員らは、暗い海に投げ出されて漂う乗組員らに、「落ち着いて、大丈夫やから!」「順番に行くから」などと大声をあげて近づいた。映像には、救命胴衣を着用した乗組員らを「がんばれ、がんばれ」と励まし、ボートに1人ずつ助け上げる様子が映っている。

 白虎の乗組員12人のうち…

この記事は有料会員記事です。残り390文字有料会員になると続きをお読みいただけます。