容疑者、長期治療の必要性指摘 前回事件の裁判

有料会員記事

[PR]

 茨城県境町で夫婦が殺害され、子ども2人が重軽傷を負った事件で、埼玉県三郷市の無職岡庭由征(よしゆき)容疑者(26)が29日、殺人未遂などの疑いで茨城県警に再逮捕された。

 岡庭容疑者は16歳だった2011年に少女2人への切りつけ事件を起こし、殺人未遂罪などで起訴された後、医療少年院に送致された。

 この事件の被害者の1人とその両親は岡庭容疑者らに損害賠償を求める民事訴訟を起こし、さいたま地裁は15年、岡庭容疑者側に約1900万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

 民事訴訟の記録などによると…

この記事は有料会員記事です。残り826文字有料会員になると続きをお読みいただけます。