夏の臨時駅2駅、2年連続で開設見送り

新型コロナウイルス

福家司
[PR]

 JR四国は毎年夏季のみ営業している臨時駅、津島ノ宮(香川県三豊市)と田井ノ浜(徳島県美波町)の今夏の開業を見送ることを決めた。新型コロナウイルスの影響で、駅周辺の神社の祭りや海開きが中止されるため。営業見送りは2年連続。

 津島ノ宮は予讃線の海岸寺―詫間間にあり、「日本一営業日が短いJR駅」として知られる。例年は近くの津嶋神社の夏季例大祭に合わせて8月4、5日に開設されてきた。田井ノ浜は牟岐線の由岐―木岐間にあり、隣接する田井ノ浜海水浴場の利用者のために毎年7~8月に開設されてきた。(福家司)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]