次は藤井二冠 名人防衛の渡辺三冠「もう1カ月頑張る」

有料会員記事

村瀬信也
[PR]

 第79期将棋名人戦七番勝負で、渡辺明名人(37)=棋王・王将と合わせ三冠=が挑戦者の斎藤慎太郎八段(28)を4勝1敗で破り、初防衛を果たした。開幕局は逆転負けを喫したものの、その後は安定感のある内容で連勝。最高峰の舞台で「名人強し」を印象づけた。

 28、29の両日に神奈川県箱根町で指された名人戦第5局。斎藤挑戦者が工夫の仕掛けを見せて熱戦になったが、渡辺名人がうまく対応して勝利をつかんだ。対局後、時折うつむきながら「最後、詰み手順を見つけて勝ちだと思った」と振り返った。歴代単独4位としている通算タイトル獲得数を29に伸ばした。

 渡辺名人は開幕前、初参加の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。