大坂選手棄権、加藤長官「静かに見守ってさしあげたい」

[PR]

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープンに出場していた大坂なおみ日清食品)が大会を棄権したことについて、加藤勝信官房長官は1日午前の記者会見で、「大坂なおみ選手が自身の心境をツイッターで発信されたこと、ツイッターも読ませて頂いた。心身の体調が万全ではない中、そうした判断をされたものと思う」と述べた。

 また、加藤氏は「(大坂選手が)『少しの間コートから離れるつもり』とも発信されているので、今は静かに見守ってさしあげたい」と話した。