あの童謡で、歌って踊って詐欺防ごう 大阪府警が動画

有料会員記事

華野優気
【動画】童謡「森のくまさん」の替え歌と踊りで特殊詐欺防止を訴えた=大阪府警浪速署提供
[PR]

 ♪もしもし、オレだけど……息子から、電話です――。

 童謡「森のくまさん」の替え歌と踊りで、特殊詐欺の手口や対策を伝える動画を、大阪府警浪速(なにわ)署(大阪市浪速区)が作った。

 動画は計7分余り。浪速署員のほか、地元の企業や金融機関、消防署や保育園など約20団体の計約130人が代わる代わる登場し、歌って踊って被害の防止を呼びかける。

 1番の歌詞は、息子になりすます「オレオレ詐欺」。2番は、役所をかたって納めた年金や医療費が戻ると偽る「還付金詐欺」。3番は、警察官を名乗って架空の事件に巻き込まれたとだます「キャッシュカード手交型詐欺」。踊りの振り付けには、かかってきた電話を取る動作を組み込んだ。

 中心となって企画したのは、浪速署生活安全課防犯係長の塩川明美警部補だ。自ら歌詞と振り付けを考え、動画にも出演する。

 コロナ禍で、これまで開いて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。