ワクチン予約率、初日は25% 大阪市の大規模センター

本多由佳
[PR]

 大阪市は1日、「インテックス大阪」(同市住之江区)に開設する新型コロナワクチンの市独自の大規模接種センターでの接種について、予約の受け付けを始めた。市内の65歳以上の高齢者を対象にした7~13日の1万6200人分の予約枠をめぐり、1日午後6時の予約率は約25%だった。

 インターネットの予約サイトで受け付けた。予約率が約25%にとどまった理由について、松井一郎市長は記者団に「(同センターの開設が)あまり知られていないことと、交通の利便性(が悪いこと)が高齢者の負担になっているのかもしれない」と述べた。

 区民センターなど市内約30カ所で行う集団接種の予約では、75歳以上を対象に5月31日に受け付けた約1万9千人分は2時間で埋まった。(本多由佳)