国際ロマンス詐欺に使用か 口座に7人から571万円

[PR]

 SNSなどで恋愛を装い現金を振り込ませる「国際ロマンス詐欺」に使われたとされるカメルーン国籍の男の銀行口座に、東京、神奈川、兵庫などに住む男女7人から昨年4~5月、計571万円が振り込まれていたことがわかった。兵庫県警が1日発表した。

 県警によると、7人は、米軍人や国連職員をかたる人物から結婚手続きの費用などの名目で、現金を振り込むよう依頼されていたという。

 県警などの合同捜査本部は1日、自身の給与受け取り用口座と偽ってこの口座を昨年3月に開いたとして、会社員エコゲ・リョネ・エサンベ容疑者(31)=神戸市兵庫区=を詐欺容疑で再逮捕した。「口座を使いたいと依頼してくるナイジェリア人やカメルーン人の要望に応えるためだった」と供述しているという。

 振り込まれた金は即日出金されており、県警はエコゲ容疑者が引き出し役も担っていたとみて、詐欺グループの解明を進める。

 エコゲ容疑者は他人名義の口座を譲り受けて現金を不正に引き出したとして、窃盗などの容疑で逮捕されたが、1日付で処分保留になった。