国内で新たに2643人感染 神戸で国内未発見の変異株

新型コロナウイルス

写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は1日午後8時現在、新たに2643人が確認された。亡くなった人は101人だった。神戸市は市内の陽性患者から、これまで国内で見つかっていない変異を持つ変異株を確認したと発表した。患者は回復しており、いまのところ蔓延(まんえん)の恐れはないという。

 東京都では471人、大阪府は201人の感染が確認され、いずれも前週の同じ曜日を下回った。直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数が127・43人で全国1位の沖縄県では223人を確認した。

 神戸市によると、今回確認された変異株は、英国型に特徴的な「N501Y」の変異に加え、一部のインド型にみられる「E484Q」の変異をあわせ持つ。欧州を中心に海外で150例ほど報告されているという。患者は50代男性。海外渡航歴や渡航歴のある人との接触はなかったという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]