山中の清流 ホタル舞う

[PR]

 大分県佐伯市の山間部で、ホタルの幻想的な光が川沿いを乱舞する光景を、全日写連県本部委員長の藤浦武久さん(81)が撮影した。5月31日夜、番匠川の支流で撮った長時間露光の20コマほどを重ねた作品だ。

 毎年この時期、ホタルを撮るため一帯へ足を運ぶという藤浦さんは「今年はすごい数が舞っていて、感動しました」。いまが最盛期で、10日くらいまでが見ごろだという。