ペルーのコロナ死者数、6.9万人→18万人 再集計で

有料会員記事新型コロナウイルス

サンパウロ=岡田玄
[PR]

 南米ペルーの保健省は近く、新型コロナウイルスによる死者の集計方法を見直す。死者数は、現在の倍以上の18万人になる見通しで、人口10万人あたりの死者数は約500人となり、米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると世界で最も多くなる。

 これまでの保健省の発表では、5月30日までの累計死者数は約6万9千人。しかし、平年と比べて国内の死者がどれだけ多いかを表す超過死亡者数を確認したところ、公表されていた新型コロナによる死者数ではつじつまが合わないほど増えていた。

 このため、集計に問題がないか、政府が疫学の専門家でつくる委員会に諮問。委員会は31日、「感染の確実性が低い患者を除外したため、過少報告されていた」と結論付けた。

 ペルーでは、人口40万人に…

この記事は有料会員記事です。残り231文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]