挑戦権争い開幕 第80期将棋名人戦・A級順位戦

佐藤圭司
[PR]

 第80期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)が2日、開幕した。渡辺明名人(37)=棋王、王将と合わせ三冠=への挑戦権をトップ棋士10人が来年3月まで、総当たりのリーグで争う。

 シード順位は、前期七番勝負で敗れた斎藤慎太郎八段(28)が1位。以下は②豊島(とよしま)将之竜王(31)=叡王と合わせ二冠=③広瀬章人(あきひと)八段(34)④糸谷(いとだに)哲郎八段(32)⑤菅井竜也(たつや)八段(29)⑥佐藤康光九段(51)⑦佐藤天彦(あまひこ)九段(33)⑧羽生(はぶ)善治九段(50)⑨永瀬拓矢王座(28)⑩山崎(やまさき)隆之八段(40)。優勝者が挑戦権を獲得し、成績下位の2人はB級1組に降級する。

 持ち時間は各6時間。2日は1回戦5局のうち、菅井―糸谷戦が大阪市福島区関西将棋会館で指され、糸谷八段が勝った。(佐藤圭司)