加藤長官「誠に残念だ」 前経産相の菅原氏の辞職願で

有料会員記事

[PR]

 前経済産業相の菅原一秀衆院議員(59)=東京9区、当選6回=が地元で香典や現金を渡したとされる問題を受けて議員辞職願を提出したことについて、加藤勝信官房長官は2日午前の記者会見で、「こうしたことになったことは誠に残念だ」と語った。

 菅原氏は1日、「ご報告」と題し、「政治活動において公職選挙法に触れる部分があった。当局への説明を終え、けじめとして辞職する決意をした」とのコメントを発表したが、記者会見は開いていない。

 会見で加藤氏は「政治家はその責任を自覚し、国民に疑念を持たれないよう常に襟を正していく、また自らの政治活動については自らが説明責任を果たすべきだと考えている」と語った。

 一方、記者団からの政権運営…

この記事は有料会員記事です。残り189文字有料会員になると続きをお読みいただけます。