• アピタル

墨田区 65歳未満の全対象者に接種券 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(2日、自治体発表による)

 【江東区

 インターネットや電話での予約が困難だったり、接種に不安があったりする高齢者をサポートするため、区は3~14日、区内7カ所の文化センターと区役所2階で出張予約窓口を開設する。相談を受けたり、予約を代行したりする。土日・休館日をのぞく、午前9時半~午後4時半。予約には、接種券と本人確認書類が必要。

 【品川区

 予約がキャンセルされるなどして余った新型コロナウイルスのワクチンについて、介護従事者や保育士、幼稚園教諭などに接種する方針を決めた。区内在住者に限られる。対象者と優先順位は、介護従事者▽保育士、幼稚園教諭▽保健所職員▽区立学校教職員の順。

 【渋谷区

 これまでに職員6人、入所者1人の感染が確認されている区内の介護施設で、さらに職員4人、入所者1人の感染が判明した。施設内を消毒した上で、運営を継続している。

 【墨田区

 65歳未満の新型コロナウイルスのワクチン接種対象者全員に、接種券を発送。同区では高齢者への1回目接種が43%に達しており、65歳未満への接種を始めても高齢者の接種が遅れることはないと判断。

 【中央区】

 経済的な負担が大きい子育て世帯への支援として、区は特別給付金を支給する。補正予算に8500万円を計上し、7月下旬以降、順次支給する予定だ。

 ひとり親世帯への同様の給付金は昨年度以降、すでに複数回支給されている。今回はひとり親世帯以外が対象で、4月時点で児童手当か特別児童扶養手当を受給している世帯や、今年度の住民税が非課税の世帯。支給額は児童1人当たり5万円。

 【千代田区

 17日から、60~64歳の人に加え、基礎疾患のある人や高齢者施設で働いている人へワクチンの接種券を発送する。16~59歳の人には23日から発送。到着次第、接種の予約ができる。

 24日から始まった65歳以上の高齢者の接種では、今月1日までに5人に1人が1回目の接種を終えた。また、区内の高齢者施設の入所者251人は、2日までに全員が2回目の接種を終えた。

 【港区】

 6月3日まで臨時休園となっている区内の私立認可保育園で、職員1人の感染が新たに判明した。区立小学校の児童1人の感染も確認されたが、濃厚接触者はおらず、通常通りの運営を続ける。

 新型コロナウイルスワクチンの接種に関するアンケートの調査結果を区が公表。区政モニターに登録している10~90代の727人から回答があり、「接種を受けようと思っている」が77・0%、「受けたくないと思っている」が7・4%、「まだ決めていない」が15・5%だった。

 年代が高いほど接種を希望する人の割合が高くなる傾向で、60歳以上は各年代とも80%を超えた。一方、18・19歳と20代は57・1%、30代は64・6%、40代が65・3%、50代が73・5%だった。

 【三鷹市

 市議1人の感染が判明。濃厚接触者は調査中。

 市立学校の児童・生徒2人の感染が判明。学校内に濃厚接触者はなく、授業は通常通りに実施している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]