「自民改憲案、それほどよくない」 自民・古川参院議員

[PR]

自民党・古川俊治参院議員(発言録)

 私は弁護士で、22年ずっと執務をしています。民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法は使いますが、残念ながら憲法ほど国民生活から離れちゃったものはない。憲法の中に書いてないところ、例えば学問の自由であれば大学の自治、信教の自由であれば政教分離の効果目的基準とか、判例(で示された考え方)を入れた、わかりやすい憲法に近づけていくべきではないか。私は自民党ですが、別に自民党の(憲法改正)原案がそれほどいいとは思っておりません。もっと使いやすい憲法の方がいいんではないか。(参院憲法審査会で)