7月接種完了「できる」98.7% 高齢者ワクチン調査

小泉浩樹
[PR]

 高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、政府は2日、3回目となる準備状況についての自治体調査の結果を公表した。菅義偉首相が掲げる7月末までの接種完了が「できる」と答えたのは、全国の1718自治体(98・7%)だった。「できない」と答えたのは23自治体(1・3%)だった。

 5月12日に公表した1回目の調査結果では「できる」が1490自治体(85・6%)で、21日に発表の2回目の結果は1616(92・8%)。2回目の調査で、「できる」と答えた自治体の割合が64%と最も低かった秋田県でも、92%の自治体が「できる」と答えた。小泉浩樹