「投資情報」購入で借金 成人式をねらわれた学生の後悔

有料会員記事

小林未来
[PR]

 お金もうけの方法が得られると信じ、その情報が入ったUSBやアプリなどを高額で買ってしまう被害が若者の間で急増中だ。大学生だった数年前に被害に遭った東京都の20代男性が、被害体験を語った。

成人式後の飲み会で…

 きっかけは成人式だった。式のあと、中学時代の友達が数十人、飲食店に集まった。3カ月後、そこで連絡先を交換した友人から突然LINEが来た。「飲みに行かない?」

 相手とは、中学時代はそれほど親しくなかった。「なぜ自分?」と思ったが、就職活動を控え、決めていたことがあった。「誘われたら積極的に人間関係を作ろう」

 新宿の居酒屋で1対1で会った。酒を酌み交わし、中学時代の話もそこそこに、彼は言った。「俺、最近、『トウシ』やってるんよ。やばいんよ」

 「トウシ=投資」とすぐに理解できないほど縁遠い言葉だった。「何?」と聞き返すと、たたみかけるように「将来何がほしい?」「どんな人生が送りたい?」と聞いてきた。

「AIを使ったソフトがある」

 男性は「車がほしい」「都心…

この記事は有料会員記事です。残り1728文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!