EU、日本からの渡航受け入れへ 夏休みを前に見直し

有料会員記事新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 新型コロナウイルスへの対応で域外からの渡航を原則禁じている欧州連合(EU)が2日、日本からの渡航を認める方針を決めた。欧州各国と比べて感染状況が比較的安定していることなどを考慮した。

 日本は1月に受け入れ可能国から外れていたが、夏休み時期を前に見直された。EUではワクチン接種が進み、観光客の呼び込みにつながるとの期待もあるとみられる。

 加盟各国の代表者会議で一致した。ただ、国境管理の権限は各国にある。いつ、どの国が受け入れるかは個別の判断で、入国時の検査や隔離の要否なども国によって対応が分かれる可能性がある。

 EUは昨年3月にEU市民や…

この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]