畑に米軍ヘリ不時着 普天間所属、被害確認されず 沖縄

[PR]

 2日午後11時ごろ、沖縄県うるま市・津堅島の住民から「米軍ヘリが津堅島中央付近の畑に不時着した」と110番通報があった。沖縄県警は、民家から約120メートルの畑で機体を発見し、米軍の多用途ヘリUH1と確認した。乗組員は5人で、いずれも米海兵隊普天間飛行場宜野湾市)所属。3日朝の時点で、けが人や建物への被害は確認されていないという。

 県警によると、乗組員は5人で、訓練中にエンジンの故障で着陸した、と説明しているという。機体の損傷はない模様。

 一方、政府は3日未明、「米軍事故対応現地緊急対策チーム」(チーム長・内閣官房沖縄危機管理官)を設置。メンバーを現地に派遣し、情報収集にあたる。