新米パパ、気まずい授乳室 私は「監視」の対象なのか…

有料会員記事

畑宗太郎
写真・図版
[PR]

 職場に復帰する妻と入れ替わりで昨年12月から4カ月間、育児休業を取った。生後8カ月の長男と初めて子育てをする父親。日中に2人で出かけると、授乳スペースに思わぬ「ハードル」が待ち受けていた。

 育休に入って4日目の平日。

 通い慣れたショッピングセンターまで、長男と一緒に散歩に出かけた。途中でおやつと水分補給をかねてミルクがいると思い、哺乳瓶と粉ミルクを持参した。

 店のホームページには調乳用の給湯器を備えた授乳スペースの写真が載っていた。粉ミルクを溶く湯は給湯器からもらおうと算段し、そろそろミルクの時間という頃、店内の授乳室へ入った。

 はたと困った。

 カーテンで仕切られたスペースの手前に「ここから先女性専用」との掲示があった。給湯器は仕切りの奥に見えている。どうしたものか。

 手前のカーテンも、その先の…

この記事は有料会員記事です。残り2132文字有料会員になると続きをお読みいただけます。