稚内フェリーターミナルで職員感染、利尻・礼文航路運休

新型コロナウイルス

奈良山雅俊
[PR]

 北海道・稚内港と利尻島礼文島を結ぶフェリーが3日、全便を運休した。ターミナルの職員1人が新型コロナウイルスに感染したため。コロナによる同便の運休は初めてという。

 運航するハートランドフェリー(札幌市)によると、稚内フェリーターミナルの事務職員1人が2日、PCR検査で陽性となったため、施設を閉鎖し消毒した。同じ職場の23人にも検査を行い、3日午後に全員の陰性が確認された。フェリーの運航は4日に再開される。(奈良山雅俊)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]